Paros Paroikia o1, Cyclades Greece, 84400 infonianiakos@gmail.com
Tel. +30 6945449638

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

ギリシャ長期滞在するならパロス島がおすすめ!安全快適生活と費用をご紹介!

ギリシャのキクラデス諸島の島パロス。

パロス島で生活した場合の1ヶ月の生活費と、ビザなしで滞在できるマックス3ヶ月いた場合にかかる費用をご紹介します!

アテネでの生活費もほぼ同じです!



パロス島とは?

サントリーニ島から船で2時間程度・ミコノス島から1時間弱。白い街並みの素朴な島です。

アテネからは40分のフライトと、気軽に来れる島としてヨーロッパでは有名な観光地です!アジアではあまり知られていないので、アジア人観光客がいなく、外国感を味わえるのもいいとこです!


物価安め、治安良くて最高に安全!

ドアに鍵を挿しっぱなしの家も多数。

殺人事件なんて起きたことがない平和な島です!

物価も安め。新鮮な野菜やフルーツも気軽に食べれる素晴らしい環境です!



1ヶ月の生活費と3ヶ月滞在した場合の合計金額


↑みんなの味方、スブラキ!(ギロピタ)1つパロスの最安値は2.30€!でかいので食が細い人なら2食分!そんなパロス島なら食費もそんなにかかりません! ギリシャで島生活したい人必見の、長期滞在に必要な目安を出してみました! 1ヶ月の生活費 そんなお得な食べ物もあるパロス島。 贅沢せずに普通に暮らした場合の生活を計算してみました! 《大人2人暮らしの場合》 ・食費 100€ ・生活用品 50€ ・家賃 350€ ・水道光熱費 100€ ・娯楽、外食代 100€ ・交通費 50€ ・雑費 50€ 計 800€(約100,000円) こんな感じでしょうか。 2人10万円で白壁で青い家で生活ができます!サントリーニやミコノスだとこの倍弱程度です。 一人で安く暮らしたい場合、いくらでいけるかも計算してみました! 《ドミトリールーム住まいのノマドさん》 ・食費 50€

・生活用品 20€

・家賃 300€

・娯楽費・外食代 50€

・交通費 20€

・雑費 30€

計 460€(60,000円弱)

東南アジアほど安くはなりませんが、新鮮な空気に綺麗なビーチや自然を満喫したい人にはお得な環境です!

3ヶ月滞在した場合にかかる必要経費合計

①まずかかるのが上記の生活費×3ヶ月

一人生活ドミ部屋で考えると、

460€×3ヶ月=1380€(180,000円弱)

②行き帰りの飛行機と船。

格安で考えると、出発する空港にもよりますが、往復9万円程度。プラス最安で考えて、フェリーで行ったとすると片道35€。

合計10万円程度でしょうか。

ということで、30万円あればパロス島に行って、3ヶ月暮らして、帰って来れます!



お得にビーチが楽しめる!


なんだかんだ、ベッド代やら駐車場やらお金のかかるビーチって多いですが、パロス島は手つかずの自然の中のビーチも沢山!

無理で思う存分楽しめます!

また、1ドリンク注文すると、ビーチベッドとシャワーが使えるところも!1ドリンク3€程度とお得!

ビーチ好きにはパラダイスな島です!



そんなパロス島の、長期滞在用のお部屋レンタル、日本語サポート、島のガイドはニャニャコスにお任せください!

ニャニャコス系列ゲストハウスに1泊や、アテネ発日帰りツアーのご予約受付中です!

まったり過ごせるパロス島、ぜひお越しください!